アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
きょうもさがしもの
ブログ紹介
何か好きになれるもの、ないかな? と「きょうもさがしもの」

CD棚、本棚の前で、あれってどこいった? と「きょうもさがしもの」

ナゴヤのおばちゃんのつぶやきブログです。
zoom RSS

先々のお楽しみ♪

2017/03/17 17:26
相変わらずの毎日をすごしていますが、

いろいろ当落が決まって、予定が立ってきました。

セクゾンちゃんガイシも上田くん舞台も一回は行けます♪

もうそれでじゅうぶん。それに向けて、体調をととのえ、時間の予定を考える毎日。

まずは、朝は母とモーニングはしたい。東京日帰りでモーニングは難しくても、

朝は行って、顔を合わせて、「今から、東京行ってくるね」は言いたい。

そして、仁くんのGWの代々木もまた、電子チケット頑張りました。

仁くん、中国のドラマやらで、忙しそうで、今年はツアー無いかも?らしいので、

代々木二日間、一日でいいから、スタンドの片隅でいいから、入りたくなって、

スタンドA席申し込んで、取れました。これは一泊しなきゃならないので、宿も確保。

そして、そして、イエローモンキーの東京ドームも日程が発表になりました。

これは12月。ずいぶん先だけど、近いうちにFC先行チケット抽選(これも電子チケット)あるので、

またいろいろ頑張らねば。電子チケットって、慣れれば、サクサクできるんだろうけど、

まだ慣れてないし、スマホやPCの使い方に長けてないので、ドキドキしてしまう。

そういえば、ジャニも電子チケットのものが時々あるようになったみたいですね。

そういう時代なのですね。なんとかついていかねば。お楽しみのためなら、頑張れる。
記事へトラックバック / コメント


「おはよう」は大事。

2017/01/28 18:08
朝、母のところへ行くと、玄関の鍵を私が開けて、同時にインターホンを押します。

そして、ドアを開けて、「おはよう!! 来たよ〜!!」と言います。

母はたいてい起きてるけど、パジャマ姿だったりするときもあれば、

着替えて、朝ごはんも食べた後だったり、いろいろ。

「おはよう」はとにかく大きい声で強調しておきます。

たまに、一年にニ、三回くらいは、間違えてるときがあります。

外がまだ暗いと、夜だと思っていたり、夏の朝は明るくて、夕方になる前と思っていたり。

夢を見て、勘違いとか、リズムが狂って、わからなくなったりとか。

なので、「おはよう」は大事な一言。しょっちゅう間違えてるわけじゃないけど。

一日の流れは大事なのです。季節は中途半端な春や秋は、取り違えて言うこともあります。

これもずっと間違えてるわけじゃなくて、会話の中での言い間違えみたいなもの。

一緒にいるときは、しっかりしてるなぁと思ったり、大丈夫かなぁと思ったり。

そんなことの繰り返しです。一喜一憂しがちだけど、良いところをみるようにしてます。

そんなに進行してないなと思うようにしてます。たぶん、まだまだ大丈夫と思わないと。

落ち込んだりしないように、一緒にいない間は、気分転換して、のんびり過ごすようにしてます。

そう、気分転換が大事。雑誌の介護特集でも、気分転換の大事さが書いてありました。

趣味や仕事はやめないほうがいいそうです。元々専業主婦の私には、仕事は無いです。

でも趣味はいろいろあって、特にジャニヲタなので、それはやめないようにしようと。

がっつり追いかけることはできないけど、テレビも雑誌も以前ほど、チェックできないけど。

FCで申し込めるものは、最小限申し込みます。一公演だけ。ダメ元のつもりで。

今は、セクゾンちゃんのガイシ。上田くんの舞台も東京日帰りをめざして、昼の部。

結果は来月末くらいかなぁ。行けたら、いいなぁ。待つ楽しみの中で、毎日をすごします。

記事へトラックバック / コメント


新しい年♪

2017/01/16 15:46
年が明けて、半月経ってしまいました。

もう「あけまして・・・」でもないですね。

相変わらずの毎日ですが、一昨日、昨日とこの地方でも雪がたくさん降り、

積もって、外へ出るのも大変な二日間でした。

雪国なら、大したことのない積雪量ですが、「不要不急の外出は控えて」と、

テレビなどで言われ、実際バス停まで歩くのも大変、主人の車も危なくて、出せない。

土曜はなんとか母のところに行けたけど、日曜は「今日は無理。行けないよ」と、

母を一人にしておきました。母も「大丈夫よ。食べるものはあるし。危ないから、来なくていいよ」。

一年365日、こんな風に行けない日がたまにあります。

今回のような、大雪とか台風とか大雨とか。それ以外では、とにかく朝の喫茶店だけでも、

昼ごはんの外食だけでも、一緒に過ごせるように、工夫して、日々すごしているのですが。

母一人でも大丈夫なんだけど、ひとつ懸念があって、それをプチ発作と呼んでいるのですが、

怒りっぽくなるとか、今の家は自分のところじゃないから、帰るとか、そういうことを言い出す時があります。

一年に一回二回、あるかないかの頻度で、それも放っておいた時との因果関係もはっきりしません。

でも、一緒にいない時間が長くなると、心配になります。案の定、昨夜午前一時ごろ、ケータイが鳴り、

「みんな帰っちゃって、私も帰らないといけない。こんなことは初めて。

○○(母の昔の実家)の電話番号もわからない。おばあちゃん(母の母、何十年も前に他界)が心配してる。

こんなに暗くなったから、迎えに来てくれない。・・・・・・」とかなんとか、言ってるわけで。

あー、キター!! 出た、プチ発作というわけで、なんとかなだめて、もう寝なよと電話を切ったのです。

たぶん夢を見て、夜中に目が覚めて、いろいろこんがらがってるのです。

夢を見て、起きてから、それを引きずって、行動を起こすというのは、プチ発作の共通項みたい。

今朝行ったら、そんな電話をしたことは記憶になさそうです。私もあえて、言いません。

きょうはいつも通り、喫茶店のモーニングとイオンタウンへのお出かけができました。

今度また、いつプチ発作が出るかわかりませんが、本人は忘れてることだし、

私も、自分と主人の間の笑い話として、話すくらいで、深刻に考えても仕方ないと思ってます。

毎日楽しく過ごせるのが大事。母本人も楽しく、私も気軽に無理なく、すごしたいです。

新しい年、こんな日々が穏やかにすごせますように。



記事へトラックバック / コメント


あすは大晦日。

2016/12/30 07:59
母は、けっきょく風邪がうつることはなく、元気でした。

ショッピングセンターの無料イベントには、すべて行けたし、

私も、ザ・イエローモンキーのライヴビューイングに行けました♪

ライヴビューイングって、いいなぁ。楽だし、臨場感はちゃんとあって。

来年、東京ドームあるらしいけど、ライヴビューイングまたやってほしい。

来年といえば、セクゾンちゃんも春のツアー決まったようだし。

ヘイセイくんたちは、十周年の年だから、絶対いろいろあるだろうし。

あとは、カツンちゃんですね。どうなるんだろ?

ジャニーズカウントダウンも全く出ないのかなぁ?

一人ひとりでも姿は見れないのか・・さみしい。

それぞれ活躍できてて、ドラマもあるし、レギュラーもあるけど、

歌って、踊るの、見たいなぁ・・・・・。

来年、いいことがたくさんありますように。

皆さま、良いお年を♪
記事へトラックバック / コメント


もうひとつ、追加のお楽しみ♪

2016/12/18 21:08
もう一週間で、クリスマスという時期になりました。

母と行く無料イベントは、今月とても多いです。

毎週土日両日にあったりして、忙しい日々です。

きょうも、オカリナのコンサートがありました。

近くのイオンタウンで、オカリナ教室に通ってる人たちの発表会。

きのうは、懐かしの歌謡ショー。歌のボランティアをしてるNPOの人たち。

今週水曜日には、ゴスペルもあり、金曜日はイケメン演歌歌手の人が来ます。

全部行けるといいなぁ♪母が体調くずさないといいけど。

実は主人と私が順番に風邪をひいたので、母にうつってないか、心配です。

母はけっこう丈夫で、風邪をひきにくいんですけど、大丈夫かなぁ。

先月半ばには、派手に転んだのに、腕に少しかすり傷だけで、全然大丈夫だった母。

目の前で転んだとき、入院してしまうかもと思ったくらいでしたが、その後もどこも痛くないと言った母。

多少の物忘れはあっても、元気が何より。元気でいろんな所に出かけられますように。

母を連れて行って、私もいろんな音楽を楽しんでますが、

自分の行きたいものに、今年最後にもうひとつ行けることになりました。

ザ・イエローモンキーの武道館、28日のコンサートのライヴビューイングのチケ取れました♪

地元の映画館で観れるので、簡単に行けるし、嬉しいです。

今年の、私の締めくくりです。最後まで、いい年だったなぁ♪で終われますように♪

記事へトラックバック / コメント


電子チケット、大丈夫でした♪

2016/11/12 00:22
仁くんの幕張でのコンサート、行ってきました♪

一番の心配は、電子チケット。申し込むときから、大変だったけど。

三日前に配信が来て、ダウンロード。それはなんとかできた。

画像保存とやらが、よくわからなくて。スマホの使い方を調べて、

これでいいのかな? いいんだよね? って感じで、画像保存できた。

あとは、会場でちゃんと認識されるのかなぁ? 初めてだから、不安でした。

無事に入口で、ピッと認識されたときは、ほっとしましたね。

これで、電子チケット体験は、クリアしました。

これからも、仁くんのコンサート、申し込める♪

仁くんのコンサートは、2011年の武道館から、五年ぶりに行きました。

五年前は、MCもほとんど無くて、サングラスやハットで、お顔を隠し、

歌やダンスは素晴らしいものだったけど、笑顔はほとんどなかったように記憶している。

でも、音楽やパフォーマンスは素晴らしいものだったから、

笑顔やお手振りや、アイドルらしいことを何もしなくても、

人を幸せな気持ちにさせることはできるんだなと、当たり前のことに気付かされた。

東京まで行って、二月の冷たい、冬の雨に降られても、あぁ、来てよかったと思えた。

今回も、仁くんの、音楽やパフォーマンスは素晴らしかった。

やりたいことを自由にやって、独立後初めてのアリーナクラスのステージに立った。

上海やマカオでもコンサートができた。その軌跡をライトなファンながら、見てきて、

いつもわくわくしてた。どんどん活躍してほしいと思ってきた。

やっと、この目で生で、そのステージが観れて、今回本当に、行けて良かった。

電子チケット問題やらいろいろ、自分なりにクリアして、頑張って、良かった。

そして、五年前と違って、今の仁くんには、笑顔があって、心を開いてる感じがあった。

今回は、サングラスは無かったし、ハットはあっても、それは顔を隠すものではなかった。

そして、まさかのスタンドトロッコ。私はスタンド3階だったので、

近くで仁くんが見れるなんて、期待してなかった。

スタンドトロッコで、スタンド一階と二階の間を歌いながら、通っていく仁くんが見れて、びっくり。

実は、2010年のKAT-TUNの三重公演で、スタンドトロッコが今回くらいの距離で通って、

それは、私がKAT-TUNを一番近くで見たときなんだけど、

そのとき、仁くんは居なくて、今回の幕張で、同じくらいの距離で、仁くんを見た。

あぁ、これで六人全員、見れた。パズルがカチッと嵌ったみたいに思えた。

あれからも、いろいろあって、もう三人と、一人と一人と一人、なんだけど。

それぞれの場所で活躍できているのだから、これで良かったのかな・・と。

自分が幸せだと思う場所にいることが、その人にとって一番大事なことだし、

それは、六人全員に言えることで、自分の信じた道を皆歩いてるんだと思う。

久しぶりの遠征は、大変だったけど、無事に行けて良かった。また日常に戻ります♪




記事へトラックバック 0 / コメント 2


イベント続き♪

2016/11/07 15:22
先日、11月2日はヘイセイくんたちのガイシコン、行ってきました♪

長いツアーのラストは名古屋ということで、3日がオーラス。

私はライトなファンなので、オーラスに入ろうなんて、畏れ多い。

前日の夜公演を申し込んでて、追加で昼公演に回されました。

とっても楽しかったです♪それは後で書くとして、昨日6日もイベントがありました。

住んでる市の秋祭りの芸能祭というのがあって、母を連れて行ってあげました。

民謡や日本舞踊、吹奏楽、子どもたちのダンスなど。みなアマチュアの人たちなので、無料。

こういう無料イベントには、母をよく連れて行きます。認知症気味の母には、楽しい刺激が大事。

特に音楽好きな母ではないけれど、生の歌や演奏や踊りには迫力があって、魅了されますよね。

誰かのファンというわけでもない母なので、私のようにコンサートに行くというところまでいかないけど、

無料イベントや無料コンサートには、できるだけ連れていこうと思ってます。

私自身は、いろいろな人のファンなので(つまりヲタク・笑)、無料では飽き足らず、いろいろ行きます。

そういうわけで、明後日は仁くんの幕張のコンサートです。

電子チケットも無事にダウンロードできました。ほっとしました。楽しんできます♪

さて、ヘイセイくんたちのコンについては、長文の感想はうまくまとめられないので、箇条書きに。



  グッズは1日にプレ販売がありました。プレ販売に行ったけど、すごく空いてた。

  もうツアーもラストだから、ですね。少ししか行列はなかった。

  それでも、私のそばのアラフォーらしきお母さん二人が、「こんなに並ぶの?」と驚いてた。

  二人は初対面だけど、それぞれ娘さんに頼まれたとメモを持ち、ジャニコンは初めてのようだった。

  別のやはりお母さんらしき人が、「私も娘に頼まれてきたけど、いつもはもっと凄いのよ」

  「このくらいは、全然空いてる。すごいときは、会場の周りをぐるぐる行列するくらいよ」

  ひとり、自分自身のために並んでるヲタクおばさんは肩身が狭かった(笑)。

  そのせいか、財布の紐が固くなり、パンフとペンラだけ買いました。

  当日は、グッズ買いもなく、荷物も軽く、おひとり様なので、気ままに行動。

  席に着くと、前には双子コーデの女の子、たぶん10代。背が高い。ヒールもあるとしても。

  全体に背が高くて、アリーナ後方の端のほうで、メインステもセンターステも見えない。

  バクステは、見えました、遠いけど。後ろ姿だけど。

  トロッコは四つくらいはあったかな。トロッコのときは、よく見えました。

  裕翔くんが、うちわの文字によく反応して、いろいろやってあげてたのが印象的だった。

  伊野尾くんは、アンニュイな感じで、寄りかかりながらも、口元は「ありがとう」と何度も言ってる感じ。

  九人全員、肉眼で表情が見えるくらいには、近くに来てくれて、すごくうれしかった。

  見えた、見えないの話ばかりだけど、歌も良かった。いろいろアレンジが効いてた。

  ピアノ、ドラム、ギター、ベースの演奏や、大人数ならではの迫力あるダンス。

  弾けるような、明るさ、楽しさ、それがヘイセイくんたちの一番の魅力だと、今回も思った。

  高木くんが、色気を増して、さらにかっこよくなってた。

  そう、それで、終演後に高木くんのうちわを買い足したのだった。

  うちわは、どうせ持たないし、終演後なのに、買っちゃった。うちわの写真もすごく素敵だった。

  藪くんが、「ナゴヤドームでやりたいね」って、言ったのだった。

  ホントにナゴヤドームでやったらいいな♪来年の十周年で、三大ドームとか?

  四大でも五大でもいいけど。来年も楽しみだな♪もうすぐFC更新時期なので、やっぱり更新します♪





記事へトラックバック / コメント


放置してました。

2016/10/14 17:16
というのも、管理ページに入れなくなってたからです。

実際は、入れないと勘違いしてただけで、ちゃんと入れてたんだと思います。

かな入力で、人差し指だけで、なんとかやってる状態で、ちょっとレイアウトが変わると、

わからなくなってしまう、おばさんというより、もうおばあさんなので・・。

相変わらずの毎日で、朝早く、母のところへ行って、二人で喫茶店モーニング。

その後、ワイドショーなどを二人で観ながら、おしゃべり。

いろんなお店が開店する十時ごろに合わせて、バスや電車やタクシーで、お出かけ。

お昼は外食。母はやたら服を買う。バッグやアクセサリーも好き。

一つ一つは、何千円かの、安いものばかりなので、いいんですが、

毎日のように、出かけてるので、塵も積もれば山となるわけです。

ブティックが開店できそうなほど、増えてきてる(笑)。まぁ、それが薬や治療と思えば・・。

そんな毎日のなかで、来月は二つのお楽しみがあります。

ひとつは、ヘイセイくんたちのガイシコン。追加公演のほうに回されましたけど、当選。

もうひとつは、仁くんの幕張のコンサート。仁くんがジャニーズから独立してから、初めて行きます。

2011年の武道館に行って、それはKAT-TUNを脱退してからの初めてのコンサートだったと思う。

仁くんが、脱退してやりたいことって、何なんだろうという興味で、申し込んで行ってみた。

すごく良かったんです。あぁ、こんなことがしたいんだ、だったら、脱退もしょうがないよねって。

すごくいいものを見せてもらったと思った。それで、独立後もFCに入りました。

でも、ジャニじゃなくなったら、郵便局ではなく、電子チケットになって。

もうおばあさんだから、わからないわけですよ。コンサートはあきらめてました。

グッズだけ買いに行ったり、FCサイトでもグッズの通販を利用することだけで、

FC先行チケットとか、私には無理と思ってました。

でも、今回は独立後初めてのアリーナクラスなので、行きたいなぁって、思いが強くなって。

大きい所なら、片隅にそっと入らせてもらってもいいかなぁ・・と頑張って、スタンド席取れました。

ホントに頑張って、手続きして・・電子チケットの申し込みって、大変だった。

そのためにスマホデビューもしたし。「電子チケットを申し込むのに、適した機種」と指定したし。

というわけで、久しぶりに東京行って、コンサートは千葉かな? 一泊して、帰ってきます。

翌日はそのまま母のところへ行くつもりなので、大丈夫だと思う。午後には着くと思います。

ふたつのお楽しみがうまくいきますように・・・・・頑張ります♪
記事へトラックバック 0 / コメント 2


ひとつの物語。

2016/08/17 08:52
KAT-TUNの10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR 10ks!のDVD。

昨日フラゲして、観ました♪ナゴヤドームだけ入ったので、最終日は知らない。

久々に、入っていない日の収録でした。新鮮だし、しかも最終日だし、ね。

亀ちゃんの挨拶、六人の名前を出したの、WSで一部観たし、文字としては読んだ。

でも、しゃべってる姿を直接聞いて、見ると、よく伝わってくる。

完璧な挨拶です。KAT-TUNという物語の、10年にわたる歴史を締めくくるのにふさわしい。

まだ終わっちゃいないけど、KAT-TUNはひとつの物語だと改めて、思う。

海賊の物語だね。他の方のブログでも、そういう表現、読んだことあるけど、ホントにそう感じる。

前の晩になんとなく観たくなって、「海賊帆」のDVDを観たのだけれど、

今回も、海賊がテーマ。繋がってるね。QoPもそうだけど、結局、海賊で、船で、

降りる人もいて、残る人もいて、船はでも動き続ける、また出航するんだ。

「海賊帆」を観た次の日に、「10ks!」を観て、10年後も六人だったら、良かったのに・・とは、

なぜか思わなかった。さみしいけれど、三人でも力強く、堂々として、誇らしげであった。

去る人がいるのは、自然じゃないか、袂を分かつことは、人生長いんだから、よくあること。

困難に立ち向かう、勇気ある姿を見せることが、KAT-TUNというアイドルの在り方かな。

ハラハラドキドキ、ピンチやチャンスや、悲しみの涙や喜びの涙。

いろんなものを10年で見せ続けた、素晴らしいグループだったね。

あまりにも凄すぎて、次の物語を描くには、時間が必要なんだろうな。

ちょっと筆を置いて、読者も一息つきたいところです。

この10年の旅のテーマ曲は、「GOLD」と「Real Face」と「Peacefuldays」の3曲だと思う。

他にも素晴らしい楽曲に彩られているけど、この3曲がメインテーマ。

次の物語のテーマは、何だろう? 想像もつかないよ。

10年前に、この10年間が想像もつかなかったように。

そして、想像以上の展開だったように。また素晴らしい物語を綴ってほしい。
記事へトラックバック / コメント


記憶の蓄積。

2016/08/13 19:26
更新がだいぶ空いてしまいましたが、相変わらずの毎日です。

毎日、母のところに朝行って、モーニングして、出かけて、外食して。

母が認知症気味と気づいてから、約二年が経ちました。

正式に認知症と診断されてはいません。

もちろん、診断してもらうことはできますが、

いまのところ介護認定をまだしないつもりなので、しばらくこのままで。

たぶん軽度認知障害という段階かなぁと思う。

この段階から、認知症に進んでしまう人は、50パーセント。

治る人は、10パーセント。治らないけど、そんなにひどくならない人は、40パーセント。

そんな情報をネットで見ましたが、母は二年経って、そんなにひどくなってません。

前よりしっかりしたかなという部分もあり、でも治ったとは言えない。

さっきから、おんなじ話してるけどなぁ・・というときもよくあり、

そういうときは、こっちもおんなじように答えてあげる。

今だったら、テレビでオリンピック観てると、「これ、どこでやってるの?」と、母。

「ブラジル」と、私。これを短時間で、四、五回繰り返したり。

そうかと思うと、選手のことや試合の内容をよく理解してたり。

最近のことは全部覚えられないというわけでもないのです。

よく行くショッピングセンターの歌のイベントも、だんだん回を重ねるうちに、覚えました。

楽しみにするようになって、明日は○○さんのショーだよと言うと、

あぁ、あの人ね、若い人でしょ?とか、わかってるようです。

明日は、その若い人の、夏祭り出演イベントを観に行きます。

いつもと同じショッピングセンターなんだけど、

先月行ったとき、ジャニのジャンボうちわみたいなうちわを無料でもらいました。

お名前と、その裏に顔写真。母と二枚、そのときのうちわを持って、応援に行こうと思います。

母の記憶を蓄積してくださる、ありがたい存在なんですよね♪

一回、二回のうちは、覚えられなかった母ですが(初めて観たと思ってたようで)、

今は、はっきり、あの、かっこいい、かわいい子ねって、言ってます♪



記事へトラックバック / コメント


リフレッシュ♪次は11月♪

2016/06/30 15:08
ザ・イエローモンキーの名古屋公演、行ってきました♪

アリーナだったけど、最後列でした。

背の低い私には、ほとんどステージが見えない。

ステージ奥がスクリーンになってるので、上のほうはすこーし見えた。

ジャニコンじゃないので、お顔が見えなくっても、まぁいいんですけど。

とにかく、そんなことより、すごく良かった♪パワフル。

活動休止から十五年以上経っているとは思えないほど。

私は活動休止後に好きになったので、コンサートはDVDでしか知らない。

本当に大ファンになって、全てのCD、DVDを揃えたので、知らない曲は無し。

DVDでしか観たことのない、もう私にとって伝説みたいなコンサートが生で観れて、幸せだった。

四人とも若々しかった。変わらなかった。歳をとった気がしなかった。素晴らしい演奏、歌声。

FCには入ってなくて、いま現在のことはあんまり詳しく把握してない。

今回、グッズも買わずに、ふらっと行って、気楽な気持ちで臨んだのだけれど。

でも大満足。もうヲタク的なことはジャニだけで手いっぱいなので、

これからも、ゆるく把握していこうとは思うけれど、ザ・イエローモンキーは凄いバンドだなぁ♪

三月四月で、ジャニコン。ちょっと間が空いたけど、またリフレッシュできました。

11月にはヘイセイくんたちの、日本ガイシホール追加公演、取れました。

ずいぶん先ですが、今回のイエローモンキーで、すごーく幸せ気分なので、毎日またがんばります♪
記事へトラックバック 0 / コメント 2


ジャニーズJr.データブック♪

2016/06/05 20:17
きのう久しぶりに炎の体育会TV、観ました♪

私は、以前書いたこともあったように、体育会系が苦手なほう。

スポーツするのが苦手。人がスポーツしてるのを延々観てるのも苦手。

なので、好きなたっちゃんの出てる番組とはいえ、だんだん遠ざかっておりました。

(ピアノ弾いてるたっちゃんが一番好きなの)・・10 ks!コンサートでは、それが観れて、うれしかった♪

でも、ジャニーズJr.をオーデションして、陸上部をつくるとか、

これは、充電期間中のソロ活動として、力を入れてもらってるんだなぁと思って、

観なくちゃ♪♪と、録画予約もして、リアルタイムでも視聴にのぞみました。

43人もJr.が出てる。そこから、今回は三人が選ばれた。

長妻くんは何となく知ってる。去年のセクゾン横アリにいたような気がする。

パンフに載ってたような気がする。それ以上のことは、よく知らない。

他の二人は、初めて聞いた名前だな。でも、大丈夫。

私は、ジャニーズJr.データブックというものを持っているのでした。

実は、今年度のジャニーズカレンダー、セクゾンちゃんはネットで買ってた。

そして、ヘイセイくんたちのカレンダーも買おうかと本屋さんに行ったのです。

ヘイセイくんたちのは、売り切れのようで、見当たらなくて、

Jr.カレンダーが残ってた。何となく、買おうかな〜という気になって、購入。

この子は知ってる、この子は知らない、見たことあるけど、名前は知らなかった、とか。

いわゆるキラキラネームがいっぱいですよ。見てて、面白いんです。

たくさんの子の名前と顔を覚えるのって、頭の体操としても、有効。

カレンダー自体もかっこよくて、可愛いのですが、データブックが付いてました。

すでに有名なJr.もこれからの子も同じように、顔写真とプロフィール。

そのプロフィールが細かくて、充実。気になる子のページだけ、ちょこちょこ見ただけですが。

これが役に立つ時が来た♪さっそく、三人を調べてみました。あいうえお順になってる。

菅田くんと鈴木くんは、隣同士のページだった。

これから、今回選ばれた三人以外にも出る子もいるらしいし。

あの、たっちゃんに叱られた子のことも調べてみようかな。

苦手だった体育会TVが面白くなってきました♪


記事へトラックバック 0 / コメント 4


ショッピングセンターのイベント♪

2016/05/29 19:43
最近、近くのイオンなどのインストアイベントによく行きます♪

認知症気味の母に刺激を与えるためでもあります。

買い物療法という考え方は本当にあるらしくて、

私のやってることは間違ってないんだなぁと思ったのですが、

ただ買い物をするだけでは、おんなじような服ばかり増えるので、

何かショッピングセンターで過ごすときの楽しみ方を模索していたのです。

調べてみると、イベントがわりと多くて、特に土日祝日。

今までは、混むので、平日に行っていたのですが、

イベントの内容を調べて、土日も行くようにしました。

この間は、カラオケ同好会の人たちの歌謡ショー。プロ並みにうまかった♪

プロの人もまだそんなに売れてない人たちのライヴもあります。

ポップ系も演歌系も。CD買って、握手してもらって、少し会話したり。

その中で、演歌系の、ジャニーズにもいそうなほどイケメンの人がいて。

CD買って、握手してもらって、母の名でCDにサインしてもらって。

もうすぐ八十なんですよ。お若いですね。これは娘です。娘さんもお若いですね。

なーんて、会話したのが、一ヶ月前。母はもう完全に忘れてますが。

今日また同じ人がライヴするので、母と観に行きました。

母はまるで初めてのように、喜んで、楽しんで、感激しておりました。

いろいろ忘れても、なんか毎日楽しいなという感情が残ることが大切です。

記事へトラックバック / コメント


次のお楽しみ♪

2016/05/12 18:28
ザ・イエローモンキーの再結成ライヴツアーが始まったみたいですね。

今朝めざましテレビで、観ました♪実は私、来月行くんです♪

日本ガイシホール。チケット、一般でなんとか取れました。

KAT-TUNにハマる前、2002年くらいかな? 活動休止後のシングルコレクションアルバム。

何となく買って、すごく好きになった。以前から知ってたし、「わりと好き」くらいには思ってた。

でもCDを買うことはなくて、そのシングルベストみたいなのを皮切りにハマって、

中古の雑誌を買い漁り、CDやDVDは新品やら中古やら取り混ぜて、全て揃えました♪

その後、吉井さんのソロのコンサートは二回行った。

でもねえ・・イエローモンキーがやっぱり一番好き♪

もう観れないな・・活動休止前にファンになってたら、行ったのになぁって、思ってた。

今回行けるのはすごく楽しみ♪ FCには入ってないんだけど。

いろいろ最先端のやり方をしてて、おばさんにはわかりづらくて、サイトを時々のぞくくらい。

今はジャニヲタで、郵便局通いなので、スマホ決済とか電子チケットとかよくわかんない。

そういえば、イエモンにハマった後、ジャニヲタになってるんですよ。

カツンに関しては、そういうバンギャからカツン担にっていうパターンはありがち、らしいですけど。

KAT-TUNもね、充電期間中に好きになって、全CD、DVD揃えたり、

中古のドル誌集めたりする人がどこかに出現するかもしれないですよね。

CDやDVDは手放しませんけど、去年の夏にブックオフに売った何十冊ものドル誌。

どこかで、そんな人のお役に立ってゆくのかも。

とにかく、来月末はまた楽しんできます♪
記事へトラックバック / コメント


無事に終了♪楽しい計画♪

2016/04/05 16:29
ジャニコンが二つ、無事に行けました♪

楽しみにしていることでもあり、

同時に「ちゃんと行けるか?」、自分も家族も体調崩さないか?

けっこうイベント前は、プレッシャーもあるのですよね。

今回は、3月26日のセクゾンちゃんガイシと、

4月3日のカツンナゴヤドームと、日にちが近くて、

忙しい1週間でした。ちょっと疲れたけど、楽しい1週間。

セクゾンちゃんのグッズは、前日の初日に買いに行き、

すご〜く寒い日で、二時間半もかかりました。

そういう苦労も含めての、ジャニコンだから、がんばりましたよ♪

私の入るコン当日は、それほど寒くなく、体調も万全。

五人が前面に出る内容で、ソロ曲もコンビ曲も良かったし、

あぁ、これからもこの子たちの先々を見ていきたいと思いました♪

Jr.は七人ついてて、その中には、私の気になるJr. 岸優太くんがいた!!

カツンナゴヤドームは、グッズはプレ販売があって、全然並ばなくてよかった。

当日並んだ人たちは、本当に大変そうだった。でも、当日限定のグッズもあったし、ね。

コンの内容は、あんまりネタバレしないほうがいいと思うので、以下読まないでください。





まずバックに誰かつくかということ、コン前にお友だちと話してて、

みんな気にしてた。だって、三人だもん。少な過ぎるでしょ。

Jr.とかつくかなぁ? 大人の外部のダンサーさんたちかなぁ? なんて。


そしたら、最初三人で、それから、ずっと三人で。三人を貫きましたよ♪

そうか、三人か。でも、それが正解かも。いろいろあったカツンの歴史。

それを共有しているのは、亀ちゃん、たっちゃん、ゆっち、そしてファン。

中途半端にバックがつかないほうが良かった。これで良かった。

三人でも、迫力あったよ。力強かったよ。

半分に減ってしまったのは、事実だけど、それでもカツンは、ドームが似合ったよ。

そして、ラストに新曲があった。「10 ks!」には入ってなかった曲。初めて聴く曲。

これが、充電期間後につながると思わせる曲、演出。

あんまり待たされたら、ただでさえカケモチファンの私は、どうなっちゃうかしら?って、

正直ちょっと思ってたけれども、やっぱりまだまだついていくんだろうなぁ、私。

カツンの先々も気になる。簡単に降りたりできないんだなぁ。待ってますよ♪


記事へトラックバック 0 / コメント 4


懐かしさと、新しい発見♪

2016/03/23 19:40
KAT-TUNの10周年ベストアルバム「10ks !」、買いました♪

Hyphen Selectionの企画のとき、選んでみたら、六人時代の曲ばかり。

正直に好きな曲を選んだら、そうなってしまった。

ずっとCDは買い続けていたけれど、あんまり聴き込まなくなって、

一曲一曲に愛着が無くなってたのかな・・。

今回ベストアルバムで、どの時代もフラットに聴いてみたら、

五人のときも四人のときも、とてもいい。

何人になっても、そのときのカタチを生かしてる。

最新のMyojoのインタビューで、亀ちゃんが「グループのバランス」について、話してて、

それはすごく繊細なことで、抜けた人が出たとき、どうしたらバランスが取れるか、

考えて、悩んだと明かしてる。それがうまくやりきれてなかったんじゃないか、と。

いやいや、全然そんなことないよ。このベストを聴いた私は思う。

何人になっても、最高のものを作ってきたと、胸を張っていいと思う。

最初、懐かしいなぁと聴きはじめて、全部聴き終わったあと、

なじみの薄かった曲たちの完成度に驚いて、五人時代も四人時代ももっと聴き込もうと思った。

CDは持っているんだから、棚から引っ張り出して、この充電期間に聴いてみよう♪
記事へトラックバック / コメント


名古屋だったら、行くという方針♪

2016/03/11 17:57
去年は、もうジャニの現場は卒業しようと、心に決めたのだけど、

母のことは落ち着いてるし、あんまり自分を追い詰めるのは良くないと思ったのです。

ジャニヲタもゆるくやるなら、母のこともゆるく見守って、テキトーに、と。

よく「がんばらない介護」って言うじゃないですか。

ジャニーズ関連も、何事も見逃さないというスタンスでいると、疲れます。

母とは毎日喫茶店に一緒に行って、モーニングして、

お出かけして、お買いものしたり、外食したり。

遊んでるようなものですが、連れ出して、いっぱい歩いて、刺激を与えてます。

車の免許を持っていないので、バスや電車やタクシーも使う。

運賃を払ったり、切符を自分でちゃんと持ってることも大事。

何が正解かわからないけど、うちの母には現段階ではこのやり方がいいのかなぁ、と。

まだまだ介護と言えるようなことをしているわけではないけど、

やっぱり同じ話が多いので、それを否定せず、聞くのはストレスも多少溜まります。

そんなとき、ジャニコンの予定が入ってれば、乗り切れます。

そういうわけで、まったく行かないというのはやめて、

名古屋だったら、申し込もうという方針にして、

セクゾンちゃんのガイシに一回、カツンのナゴヤドームにも行けることになりました。

この三月末と四月初めの予定を楽しみにして、毎日をすごしていきます。

記事へトラックバック 0 / コメント 4


続きが気になるCartoon♪

2016/02/16 14:24
KAT-TUNが三大ドームツアー後、「充電期間」に入ることが発表されました。

ドームツアーが決まった、ベストアルバムが出るんだ、気持ちが上がったと思ったら、

また落とす・・・酷ですねぇ、発表の順番が。

最初は、あぁ、そうなのか〜うーん、さびしい・・・と感じたけど。

なんか、ワクワクしてきた。どんなソロ活動をするんだろう?

いつ再開かわからないけど、中丸くんは、一年か二年というワードが出てると言ってくれた。

いつになるのか?はっきりはしてないことも、それもワクワク。

KAT-TUNのグループ名の意味づけには、Cartoon(カートゥーン)=漫画もある。

続きが気になる漫画みたいに、ワクワクさせるグループっていう意味。

今まで波乱万丈だったことも、名は体を表してるのかも。

ピンチをチャンスに変えるくらいの、強い意志を持ったグループ、「勝運」でもあるし。

そして、デビュー記念日に出るベストアルバムには、六人のときも、五人のときも、当時の音源で。

音源は、まぁ予想の範囲内だったけど、PV集もそのまま収録されるのね。これは凄い♪

六人も五人も四人も、そして、これから、三人。どれも誇らしく、これがKAT-TUNだよって。

過去をうやむやにしない。かっこいいよ。もう事務所にいない人もいるのに。

このPV集を出すのは、画期的だと思う。素晴らしいPVばかりだもの。

三人も抜けたら、KUNだなんて、揶揄されたりするけど、KAT-TUNはKAT-TUN。

六人の頭文字だったことは、忘れない。ジャニーさんは、いいグループ名をくださったね。

さて、私は、のんびり待ちますよ♪たっちゃんのソロ活動、ソロコンを期待しつつ♪



記事へトラックバック / コメント


映画「ピンクとグレー」、観てきた♪

2016/01/09 21:58
もう何を言っても、ネタばれになりそうなので、何も書かないほうがいいかも。

一つ言うなら、途中で頭が混乱して、観ながら、整理するのが大変だった。

小説「ピンクとグレー」のひとつの解釈なんだなぁと思って、

そして、この映画「ピンクとグレー」の、そのまた小説化が読んでみたいような気がした。

とにかくネタばれは絶対避けたほうがいい映画です。

この映画、NEWSシゲアキくんの小説の映画化で、ジャンプ裕翔くんが主演で、

観に来てる人はジャ二ファンがやっぱり多いということを実感したのは、

これから公開の映画の予告で、どんな映画の映像が流れても、シーンとしてたのに、

セクゾン健人くんの「黒崎くんの言いなりになんてならない」の予告が流れた途端、

ざわざわし出して、急にみんな友だち同士で、ささやきあってたこと。

女の子ふたりづれが多かったこと、など。やっぱり〜(笑)と思いました♪
記事へトラックバック / コメント


あけましておめでとうございます♪

2016/01/02 08:23
ジャニFCから、年賀状届きましたね♪

私は、カツンとセクゾンちゃんとヘイセイくんたちから♪

ジャニーズカウコンのテレビも楽しかったし。

良い年明けになりました。

今年もゆるゆる更新になると思います。

よろしくお願いします♪
記事へトラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

きょうもさがしもの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる